コーヒー道具一覧から探す

E-PRANCEのコーヒードリッパーがおしゃれ過ぎる!

コーヒー博士

みなさん,こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟です!

豆兄弟

ドリップ式でコーヒーを淹れるときに必要になるのが,ドリッパーですが・・・

みなさんはどんなドリッパーを使っていますか?

適当に・・・そのへんで買ったドリッパー使ってる!

豆兄弟

ドリッパーはかなりこだわった方がいいです。

コーヒー博士

水の落ちる速度とかコーヒーの雑味とかドリッパーで決まることも多いんだぞぉ!

 

そんな中E-PRANCEというメーカーから出ているコーヒードリッパーにオシャレなものがあったので今回は紹介していきます!

コーヒー博士

機能も凄いぞぉ!

E-PRANCEのコーヒードリッパーとは?

こちらが今回ご紹介していくE-PRANCEのドリッパーです。

かなりおしゃれでインテリアとして使ってもいい活躍してくれそう!

豆兄弟

それでは,E-PRANCEのドリッパーの特徴を見ていきましょう!

蜂窩状(ほうかじょう)のフィルター穴

まず目に入るのは,フィルターの柄だと思います・・・これなにかに見えませんか?

ハチの巣・・・?

豆兄弟

コーヒー博士

そう!ハチの巣にそっくりじゃろ!

見た目がハチの巣のようになっていることから蜂窩状と呼ばれているんですが,かなり小さい穴の集まりで出来ています!

 

そして,その蜂窩状のフィルター部分は316ステンレス製で出来ているので,耐久性もあります。

なんで316っていうの?

豆兄弟

コーヒー博士

316っていうのは,他にも304とかあるんだが・・・一番液体で酸化することがないコーヒードリッパーと相性のいいステンレスなんだ!

外側の液体に触れないステンレスは304ステンレスを採用していて,316よりは液体酸化がしやすいが耐久性は高いステンレスを採用しています。

コーヒー博士

外側はコーヒーに触れないから大丈夫なんだぞぉ

ペーパーフィルターが不要

いままでペーパーフィルターがなくて近くのスーパーまで買いに行っていた人はこのドリッパーがあれば,行く必要がなくなります。

 

つまり,ペーパーフィルターがいらないんです!

 

先ほどもご紹介した蜂窩状のステンレスがフィルターの代わりになってくれますし,かなりきめ細かくデザインもオシャレなので

 微粉による雑味がなくなる

 流れるお湯の量が最適化される

といったメリットがあります。

とりあえず,美味しくなるんだね!

豆兄弟

「洗うときどうするの?」と思うかもしれませんが,専用のブラシがしっかり付いてきます。

なので,心配する必要もなく安心していつでも新鮮な気分でコーヒーを淹れることができるんです!

コーヒー博士

ステンレス製はコーヒーの香りも付きにくいのが特徴的だぞぉ

最小限に抑えた取っ手部分

よくドリップでコーヒーを淹れるときに取っ手の部分が邪魔になってしまうことがあるんですが・・・

 

E-PRANCEはそんな心配はいりません!

 

最小サイズに抑えたシリカゲル性インシュレーションで出来た取っ手があるので,

コーヒーやお湯の熱さを感じることなくスムーズにコーヒーを淹れることができます!

収納するときも大きい取っ手ではないので,場所を取ることがありません。

コーヒー博士

ドリッパーは取っ手の大きさは出来るだけ小さい方がいいぞぉ。
MEMO

シリカゲル性インシュレーションは断熱性に優れた素材です。

口コミ・評判

多くの人はどう思っているのか見ていきましょう!

金属フィルターの使い勝手が最高


多くの人がペーパードリッパーではなく,金属製のフィルターで出来ていることに革命を感じていました!

コーヒー博士

普通ドリッパーはペーパーが主流だからねぇ~ペーパーフィルターいらないとかなり便利になるぞぉ
ぜったい金属フィルターの方がいいじゃんね!

豆兄弟

美しいデザインのドリッパー

デザイン性に関して多くの人が満足をしていました。

やっぱりダントツで美しいボディをしているよね!

豆兄弟

まとめ

 

今回は,E-PRANCEのドリッパーについてご紹介しました。

今度どんどん金属フィルターが流行っていくと思うので,ぜひ参考にしてみて下さい!

 

コーヒー博士

他のドリッパーを見たい人はこっちがおすすめだぞぉ~

[icon name="hand-o-right" class="" unprefixed_class=""] おしゃれなコーヒードリッパーランキングをご紹介!

では,また・・・

 

コメントを残す