コーヒー道具一覧から探す

スケーターのコーヒードリッパーの特徴や口コミ・評判をまとめてご紹介!サーバーいらずで簡単・楽!

コーヒー博士

みなさん、こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟です!

豆兄弟

コーヒーをドリップ式で淹れるときに、いつもサーバーにコーヒーをドリップしてからマグカップにコーヒーを移している人は多いと思います。

多分ほとんどの人がそうだよね!?

豆兄弟

ですが、今回紹介するスケーターのドリッパーを使えばマグカップや水筒に直接コーヒーをドリップできる便利なアイテムですよ!

スケーターのドリッパーとは?

こちらが今回紹介していく、スケーターのコーヒードリッパーになります。

他のドリッパーよりもちょっと変わったデザインしているね!

豆兄弟

コーヒー博士

ミッキーなどのディズニーキャラクターからハローキティなどのデザインの商品を多く取り扱っているスケーターはデザインのこだわりが強いからね!

大きさ

11.9×9.3×6.2cm

容量

1~2杯用

サーバーいらずで直接ドリップできる

スケーターのドリッパーの便利な点は、サーバーを使わないでそのままマグカップや水筒などに取り付けてドリップできることです。

口径42~88cmのステンレスボトルやマグカップに使えることができるので、ほとんどのもので可能になります!

コーヒー博士

だから、アウトドアや職場で活躍してくれるドリッパーになるぞぉ
今まで外にサーバーを持ち出していたという人も少なくなかったけど、このドリッパーの登場でより外でのコーヒーを楽しむのが簡単になったね!

豆兄弟

直接淹れられるからホットコーヒーが好きな人にもおすすめ

そして、直接ドリップできることのメリットとして手間を省けるのも一つなんですが、

コーヒーが冷めにくくなることです。

いちいちサーバーに入れてマグカップに移していた時は時間の無駄ですし、温度がどんどん下がっていきます。

そのことによって、残念ながら新鮮な香り・味わいを楽しむことができない人が多いです・・・。

すごいドリッパーだね!手間も省けるし、新鮮なコーヒーも楽しむことができるんだね!

豆兄弟

コーヒー博士

やっぱりコーヒーは新鮮なものに限るぞぉ!

その分淹れられる量は少ない

サーバーにドリップさせないで直接マグカップにドリップをさせるので、淹れることができる量は他のドリッパーよりも少なくなります。

コーヒー博士

職場や家で自分の分しか淹れることがない人なら問題はないけど、他にも複数人に淹れる場合は1人、1人淹れないといけないから面倒になるぞぉ

もしも複数人に淹れる可能性のある人はめんどくさいのを我慢して一人ずつ淹れるか、他のドリッパーにすることをおすすめします。

MEMO
おすすめのドリッパーランキングはこちらで!

【コーヒー】ドリッパーおすすめ16選をランキング形式でご紹介!

口コミ・評判

それでは、スケーターのドリッパーの口コミや評判を見ていきましょう!

朝のコーヒーを淹れるのが楽!

朝のコーヒーを淹れる時の専用として使っている人が多いです。

朝はほとんどの人が急いでいるのでいちいちサーバーにコーヒーを淹れている時間がないけど、淹れたコーヒーが飲みたい!っていう人に人気なドリッパーです!

ですが、その分直接淹れているのではじめは熱く感じると思います。

なので、ちょっと時間を置いて飲むか少しずつ飲む・水筒に入れて後で飲むといったように工夫することをおすすめします!

コーヒー博士

一番の理想なのはお湯の温度を80度弱で止めて淹れることだぞぉ
でも、慣れが必要そうだね・・・。

豆兄弟

色々なコップに対応している

口径42mm~88mmに対応しているのでこれ一つで苦労することなくほとんどのマグカップや水筒にセットして淹れることができます。

僕が知っているコップやマグカップの中で8.8mmを超えるものはないので、ほぼほぼどのコップにも使えるドリッパーになります。

やっぱり、会社で使う人が多いみたいで中には家用にも買っている人がいるリピーターもいるほど満足度が高いドリッパー!

まとめ

今回は、スケーターのドリッパーの特徴や口コミ・評判などをご紹介しました!

アウトドアや会社、朝にコーヒーを淹れたい人におすすめのドリッパーになるので、ぜひ参考にしてください。

他にもドリッパーを見たい人はこちらの記事がおすすめ!

豆兄弟

【コーヒー】ドリッパーおすすめ16選をランキング形式でご紹介!

では、また・・・

コメントを残す