コーヒー道具一覧から探す

【BODUM(ボダム)】アウトドアや旅行先でも使えるTRAVELPRESS SETの特徴や口コミ・評判をまとめてご紹介!

フレンチプレスの有名なメーカー”BODUM(ボダム)”から出ているトラベルプレスはご存知ですか?

 

機能的にはフレンチプレスと同じなんですが,

携帯性・利便性が高くて外でも簡単に美味しい淹れたてのコーヒーが飲めるのがトラベルプレスの大きな特徴です。

 

 

そんなトラベルプレスがボダムにあるので今回はご紹介していきたいと思います。

ボダムのトラベルプレスとは?

こちらが今回紹介していくボダムのトラベルプレスです。

かなりコンパクトな見た目と持ち手の部分にオシャレにボダムと書いてありますね。

 

では,まずはスペックから見ていきましょう!

大きさ

 

口径9.0×底の直径7.1×高さ17.0cm

 

大きさ的には水筒と同じくらいですね。

カバンにも全然入るほどコンパクトなサイズです。

重さ

 

280g

軽いですね。

容量

 

350ml

 

1~2人分淹れられます。

 

アウトドアでも使う人が多いのでこのサイズです。

 

あまり大きすぎても邪魔になっちゃいますからね・・・

耐熱・耐冷温度

 

100~-20℃

ボダムのトラベルプレスの特徴は?

トラベルプレスのスペックを見たところで続いて特徴を見ていきましょう!

フレンチプレスと同じフィルター

 

まず特徴の1つとして,フレンチプレスと同じフィルターを使用しています。

 

なので,本体が小さいにも関わらずフレンチプレス同様の味・香りをどこでも楽しむことが出来ます。

 

コーヒー粉とお湯さえあればアウトドアで楽しむことが出来ますね。

タンブラーとしての性能

 

トラベルプレスを使う人の多くがアウトドアなどの外出先・オフィスなんかでコーヒーを飲みます。

 

なので,ボダムのトラベルプレスは淹れたコーヒーをそのまま飲めるように
タンブラーとしての機能も持っています。

 

なので,淹れたあとそのまま飲むことができます。

 

プラスチック製なんですが,2重構造なので保温性もバッチリで美味しいコーヒーを飲むためのタンブラーとしても使えます。

エクストラリッド付き

 

エクストラリッドといって,プレスのついていない普通のフタも付属でついていきます。

 

なので,プレス付きのフタと入れ替えたらタンブラーです。笑

 

なので,スターバックスなどいった際に持っていれば割引してもらえますよ!

 

いろんな状況に対応しているトラベルプレスですね。

口コミ・評判は?

続いて,口コミ・評判についてお話ししていきます。

豆を細挽にすると粉が上がってくる

 

使っているフィルターがそこまで細かくないせいか,
細挽きで挽いたコーヒー粉を使うとフィルターの上に上がってきてしまうという声がありました。

 

始めは,コーヒーの挽き方に慣れるのに少し苦労するかもしれませんが
もしフィルターの上に粉が上がってきてしまうと悩んだ場合は
中挽き~粗挽きにして挽いてみると粉が上がってくる心配もないです!

携帯性が高い

 

かなり多くの人が,
アウトドアや外出先でも家でも使えるということで
コンパクトさが好評でした。

 

ここまでコンパクトで軽いので置き場所にも困らないと思うので,かなり人気があります。

耐久性がある

 

トラベルプレスだけあって,耐久性もあるそうで
多くの人が1年以上使っています。

 

あまり価格も高くないので,
コスパはかなり良いみたいです!

こんな人におすすめ

それでは,どんな人におすすめできるトラベルプレスなのかご紹介していきます。

外出用のフレンチプレスが欲しい

 

トラベルプレスは
アウトドアや外出先で大きな効果を発揮します。

なので,家でフレンチプレスを使っているけど
外でも同じ味を楽しみたい人にはおすすめです。

家用のフレンチプレスに比べると
かなりコンパクトで軽いので持ち運びが楽です。

人気メーカーのトラベルプレスを使いたい

 

ボダムは世界的に有名なフレンチプレスメーカーです。

なので,あまり外れがないというのも魅力がない1つです。

デザインも機能性もかなりトラベルプレスの中で安心できるので
とりあえず,有名なトラベルプレスを使いたい人もおすすめです。

まとめ

 

今回はBODUM(ボダム)から出ているトラベルプレスをご紹介しました。

 

多くの人がアウトドアやオフィスでコーヒーを楽しむ際に使っているトラベルプレスですので

ぜひ気になった方は参考にしてみて下さい。

 

では,また・・・

コメントを残す