コーヒー道具一覧から探す

【コーヒー】淹れ方の種類とそれぞれの違いをご紹介!自分に合った道具を見つける!

みなさんはいつもどうやってコーヒーを淹れていますか?

 

ドリッパーを使っていますか?コーヒーメーカーを使っていますか?

色々な淹れ方があるのに,知らないと損です...自分に合ったコーヒーの淹れ方をした方が楽しいですし感じる味わい,風味も変わってきます!

 

今回はコーヒーの淹れ方について色々お話ししていきます。

コーヒーの淹れ方で何が変わる?

多くの人がコーヒーを淹れる時の抽出方法が1つです。

抽出方法で何も変わらないと思っている方が大勢いるのも事実です・・・実は,コーヒーの淹れ方次第で変わることがたくさんあります!

味わい

コーヒーの淹れ方を変えるだけでコーヒーの味わいが変わってきます。

 

使う器具であったり,抽出する時間が変わってきますのでコーヒーのコク,苦味,コクがまったく変わってきます。

 

なので,味を全てコーヒー豆のせいにしていた方はこれからはコーヒーの淹れ方を変えるだけでもっとおいしいものに出来ます

気分

カフェで凄い器具を使っていたり,見たことのないような器具を使って出来たコーヒーを飲むだけで美味しく感じることありませんか?

 

これって大切なことでコーヒーは味だけでなく,雰囲気だったりテンションだったり味以外の部分でも味を変える大切な要素となってきます。

 

だから,カフェっていうのは愛されるしそれぞれ違った雰囲気やデザイン性であったりで多くの人に愛されるんです

 

それでは,早速どんな抽出方法があるのか見ていきましょう!

ペーパードリップ

ハンドドリップは以前にもご紹介しましたが,ペーパードリップとネルドリップの2つに分かれます。

 

ハンドドリップは家庭でも手軽に出来るために非常に人気な抽出方法の1つです。

淹れ方は非常にシンプルで

コーヒー豆とミル,ドリッパー,ペーパーフィルター,サーバー,ドリップポッドがあれば簡単にできます!

 

ドリッパーには,台形と円錐形のものがあるのでそれに合わせたペーパーフィルターを使用しなければいけませんので注意が必要です。

もし不安な方は人気のあるこちらのアイテムにすれば間違いないと思いますよ

ミル

コーヒー豆を挽くために使うもので手動のものと電動のものがあります。手動の方が香りを楽しめるのでオススメです

手動ミル

手動ミルの特徴
 挽く速度が遅い
 香りを楽しみながら挽ける
 粒度(仕上がりのコーヒー粉の大きさ)が均一
【手動ミル】おすすめ種類別15選と選ぶ方をご紹介!インテリアとしても使える!

電動ミル・グラインダー

電動ミル・グラインダーの特徴
 挽く速度が速い
 ボタン一つで挽くことが出来る
 音がうるさい
【電動ミル】おすすめを種類別で17選と選び方をご紹介!プロペラ式からフラットカッターまでたくさん!

ドリッパー&ペーパーフィルター&サーバー

ドリッパーとペーパーフィルター,サーバーをセットして,挽いたコーヒー豆を入れて抽出します。ここで気をつけたいのはドリッパーとペーパーフィルター,サーバーはなるべく同じメーカーのものを選ぶことです。

違うメーカーだと多少ドリッパーとペーパーフィルター,サーバーの形が変わってしまい合わないなんてことも起こりかねないからです!

ハンドドリップの特徴
 ドリッパーにも円錐・台形の種類がある
 ドリップ式には必須のアイテム
 日本で最もメジャーな淹れ方
ハンドドリップとは?種類が色々!あなたはどのドリッパーにする?

ドリップポッド

ドリップポッドは高い物から安いものまで様々です。初心者の方だったらこちらがおすすめです

ネルドリップ

コーヒーを作るのに慣れてきた,新しい淹れ方をしてみたいという人はネルドリップに挑戦してみましょう!

ネルドリップは,コーヒー愛好家からとっても愛されている淹れ方で味に深いコクと濃厚なコーヒーが好きな方に特にオススメです

ネル

ネルの特徴
 コーヒー好きな人に人気のある淹れ方
 コクと香りが深いコーヒーに仕上がる
 淹れるのに慣れが必要

サイフォン

昔ながらのカフェによくあるサイフォン。アンティークな雰囲気がとってもコーヒーのおいしさをあげる。

医療用品からアイデアを得て発明されたサイフォンでフラスコ,ロートなど化学で使いそうな道具を使ってコーヒーを淹れる

 

淹れ方は,フラスコ内の湯を沸かして水蒸気を発生させてフラスコ内に膨張させて沸騰した湯がロートに移動します。そして,コーヒー粉と混ざって加熱をやめ抽出液がフラスコ内に落ちて完成。

 

特徴としては,高温・短時間で抽出するので香りが逃げずにより香りのよいコーヒーに仕上がります。

サイフォンの特徴
 より良い香りを楽しむことができる
 設置・後片付けに時間がかかる
 本格的なカフェでよく使われている

コーヒーメーカー

家庭で本格的なコーヒーを飲みたい方にオススメ。自分で作った時ほどの嬉しさや気持ちはないが,失敗しないで早く確実に作りたいならコーヒーメーカー!

 

コーヒーメーカーには2種類あって,ペーパードリップと同じように抽出することのできるタイプのドリップ式とカプセルタイプのポッドをセットして抽出するタイプのカプセル式があります。

ドリップ式

ドリップ式コーヒーメーカーの特徴
 ハンドドリップのような味わい・香り
 豆・お湯の量を調整することで自分の好きな味にすることができる
 複数人から大人数に淹れるときに最適

カプセル式

引用:「UCC」の公式サイトより

カプセル式の特徴
 1杯が完成する時間が圧倒的に短い
 コーヒー粉を密閉しているので新鮮な味わい
 片づけが楽
【UCC】DRIP POD(ドリップポッド)DP2の特徴とレビュー。頒布会がお得過ぎる!口コミや特徴をまとめてみた

フレンチプレス

淹れ方がシンプルかつ簡単なので,初心者の人でも簡単においしいコーヒーを淹れることが出来ます。

 

金属フィルターを使って抽出するためハンドドリップとは違い豆の油分も一緒に抽出されます。なので,コーヒー本来の味で飲みたい時はフレンチプレスがオススメです

 

フレンチプレスは名前の通り,フランスで発明されてヨーロッパを中心に普及している抽出方法です。

最近,巷で流行っている

フレンチプレスの特徴
 手動なのに淹れるのが簡単
 淹れる技術がほとんど関係ない
 香りが強いコーヒーが淹れられる
フレンチプレスのおすすめランキング15!楽で美味しく飲める!

マキネッタ

イタリアで一般的な抽出方法の1つで少しコツが必要な抽出方法です。

エスプレッソのような味わいになるのでエスプレッソが好きな人にオススメ

 

マキネッタで淹れたコーヒーはモカコーヒーと呼ばれていて,コクがあって濃厚なエスプレッソに近いコーヒーに仕上がるのが特徴です。

POINT
 エスプレッソのような濃い味わい
 マキネッタで淹れたコーヒーがモカコーヒーとも呼ばれる
 淹れるのにコツ・技量が必要

水出し

アイスコーヒーを作りたい時に使う方法。夏場など熱い時に飲みたいですが,水出しはコーヒーが好きな人にオススメしたい!

その理由は,作るのに1晩かかってしまうからです・・・寝る前に作って朝飲むのが定番ですね

 

水出しが発明したのはマンデリンで有名なインドネシアで,苦味が強いロブスタ種の悪い部分を出来るだけ隠すためです。そこにミルクを入れて昔のインドネシアの人達は飲んでいました。

確かにマンデリンなど非常に苦いです・・・でも,苦いのが大丈夫な人には美味しいです!でも,マンデリンは高級なコーヒー豆なので当時はもっと苦いコーヒーだったと思います・・・

味の特徴は,優しいながらしっかりとコクのある味わいになります。

 

誰でも簡単に作ることが出来るのでアイスコーヒーが好きな人にオススメしたい抽出方法です!水出しをすると朝起きれるようになりましたよ!

水出しの特徴
 中挽きでコーヒー豆を挽く
 8時間ほど時間がかかる
 アイスコーヒーを美味しく飲める

美味しく飲みたい方へのアドバイス

1.挽き具合は出来るだけ中挽きにする

挽き目が細かいとどうしても中から微粉が漏れ出してしまい,粉っぽいコーヒーになりやすいので中挽きにして飲むのがオススメです。

また,粗くても味が出ませんのでちょうどいい中挽きにしましょう!

2.抽出後は粉を取り除く

8時間程度で抽出が終わった後に粉をストレーナに入れっぱなしにしてしまうとコーヒーに雑味などの原因になりかねないので粉を入れっぱなしにしてはいけません!

急冷式

こちらもアイスコーヒーを作りたい時に使う方法です。

氷を使って抽出されたコーヒーを急速に冷やすので急冷式と呼ばれています!

 

水出しに比べ抽出する時間が短いので手軽にアイスコーヒーを飲める方法なので時間がない方やすぐに飲みたい方にはオススメの方法です

急冷式の特徴
 水出しに比べて抽出時間が早い
 ハンドドリップと同じ淹れ方
 コーヒーが薄くなりやすい

美味しく飲みたい方へのアドバイス

飲みたい量になったら素早く抽出を終える

氷を使っているので抽出に必要な量になっても続けてしまうと氷が解けて薄くなってしまいますのでサーバーに入っている量に注意しながら淹れましょう

淹れる豆の量をホットより増やす

氷が解けるとどんどん味が薄まりますので,その分豆を初めて増やしといた方がいいです。

感覚としては,いつもより1割から2割程度増やすつもり

エスプレッソ

専門のエスプレッソマシーンを使って,高圧かつ瞬間的に抽出するのが特徴のエスプレッソマシーン。

イタリアで特に親しまれており,コーヒー=エスプレッソと呼ばれています。

 

実は,エスプレッソというのは味のことではなく抽出方法のことを指すんです。

 

1900年ごろにイタリアで発明されて,その後も好まれているエスプレッソ。イタリアでコーヒーと言えば,このエスプレッソのことを指します

 

豆に約9気圧の圧力をかけて30ccほど抽出するんですが,とっても難しい飲み物で温度が1度でも高かったり低かったりすると味,風味が損なわれてしまいます・・・

出来るだけ使う豆は高級なスペシャルティコーヒーを使うのが一般的でおいしくのむコツの1つです

エスプレッソで淹れる時は専門のエスプレッソマシーンを使ってコーヒーを淹れていきます。

デロンギの人気おすすめエスプレッソマシン6台の紹介!本場の味を楽しめる!

最近では,もっとお手軽にエスプレッソが作れるエスプレッソマシンが発売されていて,いつでもどこでもエスプレッソが飲めるポータブルエスプレッソマシンがあります。
1杯分なので家でも手軽にエスプレッソが飲めますね!

エスプレッソの特徴
 9気圧で30ccほど抽出する
 濃いコーヒーが好きな方にはおすすめ
 カフェラテ・カプチーノ・カフェマキアートで必要

最後に

 

色んなコーヒーを淹れ方をご紹介しました。

お気に入りの淹れ方はありましたか?気になった淹れ方はありましたか?

色んな淹れ方をしてみることでコーヒーがもっと楽しくなると思います。では,また・・・

コメントを残す