コーヒー道具一覧から探す

【CHULUX】電動ミルの特徴と口コミ・評判をまとめてご紹介!

コーヒー博士

みなさん、こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟です!

豆兄弟

電動ミルでも自分の感覚に近い操作性や挽き方ができる電動ミルとして魅力のあるとしてCHULUXという電動ミルがあります。

今までの電動ミルやグラインダーはボタンを押して操作することが当たり前だったので、挽き終えるタイミングを誤って空回りを起こしてしまい、カッターが傷ついてしまうことも多くありました!

ですが、このミルは速く挽くことができますしタイミングを誤ることがないです。

ということで、早速紹介していきましょう!

豆兄弟

CHULUXの電動ミルとは?

こちらが今回ご紹介していくCHULUXの電動ミルです。

かなりシンプルなデザインだね!

豆兄弟

コーヒー博士

ステンレスだから高級感もあるのが魅力的な電動ミルになっているぞぉ

まずはスペックから見ていきましょう!

大きさ

9.5×9.5×21cm

かなりコンパクトなボディをしているね!

豆兄弟

コーヒー博士

キッチンだけでなく部屋い置いておいても邪魔にならないほどの大きさしかないのも魅力の一つだぞぉ

重さ

1.02kg

保証期間

1年間の保証が付いています。

手で押すだけで挽ける斬新なアイディア

CHULUXの電動ミルの最大の特徴としてあげられるのが、カバーをつけて手で押すだけでコーヒー豆を挽くことができてしまう操作性です。

一見ボタンで押した方がいい!と思うかもしれませんが、ボタンを押して挽いているとどうしても止め忘れによって摩擦熱が発生してしまって、カッターを痛めてしまいます。

ですが、CHULUXの電動ミルではコーヒーをセットしてカバーを押している間の時間でしか作動しないので自分の思い通りの時間、感覚でコーヒー豆を挽くことが可能になります。

様子を見ながらコーヒー豆が挽けるね!

豆兄弟

コーヒー博士

そうだぞぉ!押すのを止めると一緒に電動ミルも止まってくれるから慎重に挽くこともできるんだぞぉ!
MEMO
定格時間は30秒になっているので、30秒以上の作動は出来ません。故障の原因にもなるので30秒ほど作動させたら1分間時間を置いてから使うことをおすすめします!

コーヒー博士

だけど、基本的に10秒もあれば挽けちゃうから大丈夫だぞぉ

コーヒーだけじゃなくて色々なものに使える

もしもCHULUXを使うならコーヒーをメインに使う人が多いと思いますが、他にもスパイスや食材などを粉砕する時に利用することも可能になります。

ステンレス製の容器とカッターを使用していることによって、基本的にコーヒー豆の香りや色が付きにくいです!

コーヒー博士

一緒に使っちゃうとコーヒーの微粉が付いてしまってコーヒーの味と香りが付いてしまう心配があるが、一度洗っちゃえば安心だぞぉ
頻繁に色々な食材とかスパイス用で使う人はメンテナンスが面倒になるかもしれないね!

豆兄弟

滑り止め機能も付いているから安定感抜群

カバーを押して使うので、安定感が求められます!

安定しないでひっくり返しちゃったら最悪だもんね・・・。

豆兄弟

ですが、その心配は大丈夫です!

しっかり電動ミルの下の部分に4つの滑り止めが付いているので、しっかり机の上で片手で使用が可能になります。

口コミ・評判

それでは、口コミや評判を見ていきましょう!

2つのカッターを使い分けられる

多くの人が便利で嬉しいと言っていたのが、カッターです。

コーヒー博士

カッターはステンレスでできているぞぉ!
  • 2枚刃はコーヒー専用
  • 4枚刃は香辛料やスパイス
をメーカーがおすすめしているそうです。

確かにコーヒー豆は2枚刃のプロペラ式が多いもんね!

豆兄弟

朝やめんどくさい時にめちゃくちゃ便利!

寝起きに目覚ましとしてお好みの挽き方でコーヒーを飲んでいる人は多いと思いますが・・・正直めんどくさい人も多いんではないでしょうか?

この電動ミルなら挽き加減から最大7杯分までのコーヒー豆を挽くことができちゃうので、家庭だけでなくオフィスなどでも使うことができますよ!

まとめ

今回は、CHULUXの電動ミルの特徴や口コミ・評判などをまとめてご紹介しました!

  • カバーを押すだけで挽ける
  • コーヒー以外にも使える
  • 挽けるまでの時間が早い
のが特徴的な電動ミルでした。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

豆兄弟

コーヒー博士

電動ミルのおすすめを見たい人はこちらの記事がおすすめだぞぉ!
【電動ミル】おすすめを種類別で17選と選び方をご紹介!プロペラ式からフラットカッターまでたくさん!

では、また・・・

コメントを残す