コーヒー道具一覧から探す

【カリタ】コーヒーミルナイスカットGのスペックやナイスカットミルとの比較。エスプレッソを作るのに最適!?

カリタから出ている電動ミルであるナイスカットGの性能が凄い!

ということで多くの人に人気が出ています。

 

価格は高くなってしまいますが,

それほどまでのスペックや特徴はあるのか。

 

同じくカリタから出ているナイスカットミルの後継機種として出たナイスカットGですので

ナイスカットミルとの比較もしながらお話ししていきます。

 

巷では,

ナイスカットGでエスプレッソ用に挽くことが出来る!?との話も出ているようです。

エスプレッソとの関係性についてもお話ししていきたいと思います。

 

カリタのナイスカットGとは?

今回ご紹介していくナイスカットGはこちらです。

結構大きい電動ミルですね。

なかなかスペックの高そうな見た目をしていますよね。

 

色は2種類あり,

 アイボリー

 クラシックアイアン

の聞き慣れない2種類です。

ちなみに上のはクラシックアイアンです。

 

そして,ナイスカットミルGの前に出ている”ナイスカットミル”です。

ナイスカットミルの方が人気で価格も高いです・・・なぜでしょうね。

ナイスカットミルの場合,3種類の色があって

 シルバー

 ブラック

 レッド

があり,下はシルバーです。

 

それでは,比較しながらスペックを見ていきましょう!

大きさ

ナイスカットG

23.5×38×17.6cm

ナイスカットミル

23.2×38×17.3cm

重さ

ナイスカットG

3000g

ナイスカットミル

2970g

容量

ナイスカットG

ホッパー(豆を入れる部分)50g
粉受け50g

ナイスカットミル

ホッパー(豆を入れる部分)200g
粉受け100g

パワー

ナイスカットG

1分間で100gの豆を挽くことが出来ます。

ナイスカットミル

中挽きで1分間で130g挽くことが出来ます。

 

こう見ると,ナイスカットミルの方がナイスカットGよりもスペックは高い感じがします。
同じ条件で豆を挽いた時もナイスカットミルの方が速いですね!

ナイスカットGの特徴

そこでは,ナイスカットGの特徴をお話ししていきたいと思います。

 業務用ミルの小型化

一般的に家庭で使われているものは家庭用のミルなんですが,

ナイスカットGは業務用の小型化した機種なんです。

 

業務用のミルというのは家庭用よりも

全てにおいて性能がいいです。

 

挽き具合,粒度(粉の大きさ)の調節,挽きの速さ

 

どれを取ってもナイスカットGはレベルが他の電動ミルに比べても高いです。

 カフェやコーヒー専門店で挽くのと同じ

カフェやコーヒー専門店でコーヒー豆を挽いてもらって家で淹れて飲む人もいると思いますが,

店で挽いて貰ってしまうとどうしても

香りや新鮮度が挽いてしまっているので空気と触れ合って落ちてしまいます。

 

ですが,

ナイスカットGはカフェやコーヒー専門店と同じレベルのグラインダーですので,

豆のままで家で挽くことが出来ますし.挽いた時のレベルの高さもカフェやコーヒー専門店と同じです。

 

なので,毎日新鮮で美味しいコーヒーを家で飲むことが出来ます。

 カッターが家庭用とは違う

家庭用の電動ミルの多くが,プロペラ式の電動ミルが多いです。

 

プロペラ式でもいいんですが・・・どうしても粒度を一定にして挽くのが苦手なんです。

 

ですが,ナイスカットGはロールグラインダー(カッティングタイプ)を採用しています。

 

なので,仕上がったときのコーヒー粉の粒度が一定になるんです!

 高い

ここまでレベルが高いので予想出来る人もいるでしょうが・・・高いです。

 

他のミルの倍以上の値段がします。

 

こまかい粒度の調整まで出来るし・・・しょうがないっちゃしょうがないですけどね。

エスプレッソには使えない・・・?

エスプレッソ用のコーヒー粉の粒度は極細挽きといって,細挽きよりも細かい粒度にする必要があるんですが,

ナイスカットGやナイスカットミルに極細挽きにも対応しています。

 

なので,エスプレッソ用としても一緒に使う人もいます!

 

でも,実際はエスプレッソ用のミルは臼式で豆を挽くんですが

ナイスカットGやナイスカットミルはカット式が採用されています。

 

なので,出来上がりに多少の誤差があり味に影響することもあるんです。

 

もし「味の差に気にしない」って人は,

エスプレッソとしても使うことは出来ると思います。

 

「味にこだわる」って人はぜひエスプレッソ用のミルを使うことをおすすめします。

ナイスカットミルとの比較をした結果・・・

ナイスカットGとナイスカットミルを比較したんですけど...

基本的には同じです。

 

あとは価格との相談ですね。

 

見た目も性能も誤差の違いでしかないですが,

強いて言うならナイスカットミルの方が性能も価格も高いかな!って感じです。

 

でも,本当に誤差だということは頭に入れておいて下さい!

こんな人におすすめ

それではナイスカットGはどんな人におすすめなのかお話ししていきます。

 コーヒーのこだわりが強い

コーヒーのこだわりが強い・探求心が強く,美味しいコーヒーを追及したい人には

ぜひおすすめしたいですね。

 

今使っているミルが家庭用のミルでしたら間違いなくコーヒーのレベルが高くなります。

 

でも,逆に味のこだわりが強くなかったり,気にしないって人は

値段が高いので他のコスパの良い電動ミルを探した方がいいかもしれません。

 カフェやコーヒー専門店の味で飲みたい

カフェやコーヒー専門店で出てくるコーヒーは基本的に業務用のグラインダーで挽いています。

 

なので,カフェやコーヒー専門店のようなコーヒーの味わいを家で楽しみたい人は

ぜひおすすめです。

 

後は,淹れ方を勉強すればカフェやコーヒー専門店と同じレベルかそれ以上のコーヒーになりますよ!

 コーヒーを勉強したい

コーヒーを勉強中!勉強したい!って人は

思い切って購入しちゃうのもアリだと思います。

 

ナイスカットGは間違いなく一生物になると思います。

耐久性も高く性能も高いので,ちまちま安いものをたくさん買うよりも高級なミルを1つ買った方がいいかも・・・

まとめ

 

今回は業務用電動ミルを小型化したナイスカットGとナイスカットミルのご紹介をしました。

 

間違いなく最高級の電動ミルですので

ぜひナイスカットGで良いコーヒーライフを送ってください!

 

では,また・・・

コメントを残す