コーヒー道具一覧から探す

【コーヒーグラインダー】OXOのバリスタブレインの特徴と口コミ・評判をご紹介!本格的すぎた!

コーヒー博士

みんな、こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟だよ!

豆兄弟

 

みなさんはOXOというメーカーをご存知ですか?

え・・・なにそれ・・・。

豆兄弟

コーヒー博士

快適な暮らしを届けることを心がけて商品を開発している会社だぞぉ。

25年以上前、OXOの創業者となるサム・ファーバーは、関節炎を患っていた妻ベッツィがキッチンツールを使う際にとても苦労している姿を見て、

「なぜ、キッチンツールで手を痛めることがあるのだろう?なぜもっと使いやすくて快適なツールがないのだろう?」と疑問に思うと同時に、より多くの人にとって快適な製品を開発できると確信したのです。

引用:OXOの公式サイトより

 

暮らしを快適にしてくれる製品の一つとして出しているバリスタブレインがコーヒー好きからとても人気のあるグラインダーなので、今回ご紹介していきます。

OXOのバリスタブレインとは?

こちらがバリスタブレインというコーヒーグラインダーになります。

見た目は完全にコーヒーメーカーだね!

豆兄弟

コーヒー博士

ちょっと置き場所は必要だけど、他のグラインダーよりも機能性に優れているんだよぉ。

 

まずはバリスタグラインダーのスペックを見ていきましょう。

大きさ

13.6×23×36.3cm

重さ

2.4kg

容量

1~12杯までのコーヒー豆を一度に挽くことが可能になります。

カッター

ステンレス製コニカルカッター(コーン式)

 

手挽きミルでよく使われているコーン式を採用しています。

OXOのバリスタブレインの特徴は?

OXOのバリスタブレインはどんなところが優れているのか特徴を見ていきましょう!

どんな淹れ方のコーヒーにも対応する38段階もの粒度範囲の広さ

バリスタブレインの粒度調整38段階というのは他の電動ミルやグラインダーと比べても

見たことがありませんし聞いたこともありません!

そんなに凄いんだ!

豆兄弟

コーヒー博士

10段階もあればかなり範囲の広い方だが、38段階もあるから手で行うよりも正確な微調整が可能になるぞぉ!

 

エスプレッソからフレンチプレスといった極細挽きから粗挽きまでの大きさを完全に操ることができます。

極細挽き、細挽き、中挽き、粗挽きの4段階が主流ですがこの間に38段階もの選び方があるので・・・慣れるまでは大変かもしれませんが、本格的なコーヒーを飲みたいのなら必要な機能ですね。

カップモード・グラムモードで飲みたい量を指定

普通の電動ミルと次元が違う理由としてあげられるのが、

指定した量を正確に挽いてくれます。

 

カップモード・・・1~12杯の淹れるコーヒーの杯数を指定するだけでその量のコーヒー豆を挽く機能

グラムモード・・・1~125gの間で好みの量を指定して挽く機能

もはやコーヒー豆専門店で取り扱っているかのようなクオリティの高さです。

かなり細かい設定が可能になるんだね!

豆兄弟

コーヒー博士

1g単位で設定することができるんだぞぉ。

コーン式刃でゆっくりとスッキリした味わいになる

コーン式刃を用いることで、他の刃を用いたときよりもかなり雑味の少ないスッキリとした味わいになります。

他ってどんな刃がある?

豆兄弟

コーヒー博士

プロペラ式、臼式、カット式があるよ!

電動ミルのおすすめを紹介している記事に違いや特徴なんかも書いてあるよ。

 

簡単にいうとコーン式は、

挽く速度が遅いので摩擦熱も発生しにくく他の電動ミルに比べても挽き性能は高いです。

また、ステンレス製でできているのでかなり耐久性も高いです!

OXOのバリスタブレインの口コミ・評判は?

それでは、OXOのバリスタブレインの口コミや評判をご紹介していきます。

豆本来の味わいが存分に楽しめる

普段からプロペラ式の電動ミルでコーヒー豆を挽いていた人ならわかりやすいと思いますが、
カッターの種類が変わっただけで味・香りが全く違うものに変わります。

 

とくにこのバリスタブレインを使ったときにその効果は大きく、驚きの声が多かったです!

さすがの機能性

私の中でもこれ以上に機能性の高いグラインダーは知らないなぁといった感じです。

 

究極のグラインダーと呼んでもいいほど快適で楽しいコーヒーライフを過ごすためのアイテムになっていますよ!

コーヒー博士

なんと言っても38段階は驚きだぞぉ。

こんな人におすすめ

それでは、最後にどんな人におすすめのグラインダーなのかご紹介していきたいと思います。

最高の電動ミル・グラインダーが欲しい

最高の電動ミル・グラインダーを求めている人が多く行き着く先がこのOXOのバリスタブレインです。

 

今までどの電動ミルやグラインダーもどこかダメなポイントがあったり、自分に合わないという人がバリスタブレインが最高だったという人が多かったです。

 

挽き性能・デザイン・機能性どれを取っても最高クラスですから・・・そりゃあ満足度の高い電動ミル・グラインダーですよ!

コーヒーを本格的に勉強したい人

先ほどもコーヒー本来の味わいと香りが楽しめるバリスタブレインとご紹介しましたが、

コーヒーを勉強したい人やこれから本格的に始めたい人にはいい電動ミルだと思います。

 

もう豆の味や香りを電動ミルにできないほど粒度が均一で熱の少ない状態で豆を挽くことができますから!

熱が起こると味は変わってくるの?

豆兄弟

コーヒー博士

全く変わってきちゃうよ!熱による酸化やダメージによって雑味が増すぞぉ。

まとめ

今回は、OXOのバリスタブレインの特徴や口コミ・評判などご紹介しました。

 

一つだけいいたいのは、これほどまでにユーザーの視点に立った電動ミル・グラインダーはないということです。

OXOのルーツの話は本当みたいだね!

豆兄弟

コーヒー博士

だから、コーヒー挽くのがめんどくさいけど美味しいコーヒーが飲みたい人にもおすすめだぞぉ。

ぜひ参考にしてみてください!

 

では、また・・・

コメントを残す