コーヒー道具一覧から探す

CASCATAの縦ハンドルの手挽きミルの特徴や口コミ・評判などをまとめてご紹介!

縦ハンドルの手挽きミルを欲しいコーヒー好きな人は多いですよね!

 

代表的なのが,

カリタのダイヤミルなんかは縦ハンドルの中でも人気のある手挽きミルです。

 

ですが,

とてもじゃないけど手が出せないほど手挽きミルにしては高いです・・・

 

縦ハンドルでコーヒー豆を挽きたいけど,

手が届く手挽きミルがない・・・いや,あるんです!

 

比較的安い価格で手に入るCASCATAの手挽きミルを今回はご紹介していきたいと思います。

CASCATAの手挽きミルとは?

こちらが今回ご紹介していくCASCATAの手挽きミルです。

縦ハンドルが特徴のこのミルはアンティークな雰囲気でインテリアとしても使えそうなオシャレなミルです。

それでは,まずはスペックを見ていきましょう!

大きさ

 

約幅11.5×奥行き11.5×高さ26cm

 

幅,奥行きともにかなりコンパクトな手挽きミルですね。

なので,キッチンとかにも少しのスペースがあれば収納することが出来そうです。

重さ

 

約1kg

 

少し重いですね。あまり移動させずに,固定して使うのが一番いいと思います。

容量

 

ホッパー:約50g
粉受け:約20g

 

ホッパーにはぎりぎりコーヒー5杯分のコーヒー豆を入れることが出来そうですが,
粉受けが小さくて大体1杯から2杯ほどです。

なので,1人用の手挽きミルとして使うのが良いと思います。

CASCATAの特徴は?

続いてCASCATAの手挽きコーヒーミルの特徴を見ていきましょう!

コスパが良いのに縦ハンドル

 

まず驚くのは,
安いのに縦ハンドル!?っていうところです。

 

どうしても横ハンドルに比べると,縦ハンドルの手挽きミルは仕組みが複雑で
かなり価格が高くなってしまうことが多いんですが,

この手挽きミルは一般的なミルの中でも安い方に分類されると思います。

 

縦ハンドルの手挽きミルの中では,かなり人気が高いです。

インテリアとしての役割も!

 

CASCATAは手挽きミルの中でもかなりレトロ・アンティークな雰囲気の強い方なので,
インテリアとしてもかなり活躍してくれそうです。

 

縦ハンドルもただのハンドルではなく,しっかりとデザインされているので
より一層レトロな雰囲気があります。

 

昔ながらのカフェに置いてありそうですよね!

CASCATAの口コミ・評判

CASCATAを使っている人はみなさんどう思っているのか・・・見ていきましょう!

ミルとしての性能は・・・

 

ミル自体の性能としては,
あまり高くないようですね。というか,むしろ低いかなぁ~といった印象です。

 

細部まであまり手が凝っていないのでムラが出てしまったり,挽きにくいという意見もありました。

 

なので,コーヒーの味・ミルの挽き性能にこだわりたい人には少し違うかなぁ・・・

インテリアとしては抜群!

 

CASCATAの手挽きミルはインテリアとして使うのが良さそうです・・・

なので,メインは違うミルで使ってたまに気分転換にCASTACAの手挽きミルを使うのが一番いいかもしれません。

 

コーヒーはあまり飲まないけど,
インテリアとして使いたい人がいるならおすすめしたい手挽きミルです。

 

基本的にどんな部屋にでもマッチしてくれますが,
やっぱろ木造でレトロな雰囲気を出したいときに使うのが一番効果的なようです。

こんな人におすすめ

では,どんな人におすすめのできる手挽きミルなのかお話ししていきます。

インテリアとして活躍してほしい

 

インテリアが好きな人は,

キッチンに使わないけど手挽きミルを置く人も多いです。

それほど,手挽きミルというのはインテリアとして活躍してくれます。

 

その中でも,トップクラスでレトロな雰囲気がありますので
インテリアとして使いたい人にはおすすめです。

あまり腕に負担をかけたくない

 

豆を挽くときに腕はどうしても疲れます・・・横ハンドルの場合は!

 

でも,CASCATAの場合は縦ハンドルなので重力の力を借りて簡単に豆を挽くことが出来ます。

なので,力をかけたくない人・横ハンドルでは疲れてしまう人にはぜひおすすめしたい手挽きミルです。

まとめ

 

今回はCASCATAの手挽きコーヒーミルについてお話ししました。

コーヒーの味にこだわりたい人というより,インテリアとして手挽きミルを使いたい人に
合うコーヒーミルなのかもしれませんね!

ぜひ部屋をオシャレにしたい人なんかはおすすめです!

コメントを残す