コーヒー道具一覧から探す

【カリタ】ダイヤミルの特徴や口コミなどをまとめてご紹介!

他にはない見た目にインパクトがある手挽きミルって憧れませんか?

 

古くて,歴史を感じるようなカフェで使われていそうな雰囲気のある手挽きミルが

カリタにあります。

 

普通の手挽きミルはハンドルを横に回して豆を粉砕していきます。

しかし,今回ご紹介していく手挽きミルは縦回しの手挽きミルなんです!

 

ってことで今回はカリタのダイヤミルについてお話ししていきたいと思います。

カリタのダイヤミルとは?

こちらが今回ご紹介していくカリタのダイヤミルです。

 

まず目に入るのが,ハンドルが縦回しなことだと思います。

 

他の手挽きミルとまったく違いますよね!

 

ってことで,まずはスペックをご紹介していきます。

大きさ

 

幅17.4×奥行き18.0×高さ24.5cm

 

大きさとしては,
あまり大きくはないですね。

もちろんコンパクトではないですが,そこまで大きくないので置き場所もそこまで困らないかな?って感じです。

重さ

 

3.3kg

 

手挽きミルとは思えない重さですね!

 

コーヒーメーカーほどの重さがありますよね...でも,かなり本格的な手挽きミルなのでしょうがないかもしれません!

好きな人にとっては,これくらい重い方が高級感があるのでいいかもしれませんね。

容量

ホッパー(粉を入れる部分):50g
粉受け:60g

 

一回で挽けるコーヒー豆の量としては,
大体コーヒー5杯分です。

家で飲むには十分な量だと思います。

カッター

 

硬質鋳鉄カッター

カリタのダイヤミルの特徴は?

それでは,続いてカリタのダイヤミルの特徴についてお話ししていきたいと思います。

縦回しのハンドル

カリタ ダイヤルミル N ブラック #42138

先ほども少しお話ししましたが,
一般的な横回しのハンドルではなく縦回しのハンドルになっています。

 

縦回しって実は,メリットしかなくて
縦回しは重力の力を借りてコーヒー豆を挽くことが出来るので横回しのハンドルに比べて
かなり楽にコーヒー豆を挽くことが出来ます。

 

私も実は「なんで縦回しの手挽きミルは少ないんだろうなぁ~」とずっと思っていました。

 

また縦回しのハンドルのデザインがかなりオシャレなので,
インテリアとしてキッチンに置いておくことも出来ますね。

どっしりとしたボディ

 

完全に一定の場所に固定して使う手挽きミルです。

 

なんせ3kgを超えるほどの重量があるので,いちいち移動させるのは大変ですよね・・・

 

あと重いので挽いているときに手挽きミル自体がぐらぐらしにくくなります。

 

なので,軽いミルに比べて挽きやすいですね。

 

軽いミルもいいんですが,長く使っていると大体両手で持って挽くことが多いです。

豆が挽けるのがゆっくり

 

さすが高級な手挽きミルだけあって,挽き性能もしっかりと工夫をされています。

 

基本的に高い手挽きミルは,
挽く速度が遅いです。

 

何故かというと,

挽く速度が速ければ速いほど,摩擦熱が発生しやすくなります。

 

その結果,コーヒー豆の香りや味わいを逃がしてしまうことがあるんですよね・・・

 

でも,反対に挽く速度が遅いと
摩擦熱が発生しにくくコーヒー豆本来の味わいを再現することが可能になるんです。

 

味にこだわりが強い人ほど高級な手挽きミルを使うことが多いです。

ダイヤミルの口コミ・評判

それでは,次にダイヤミルの口コミや評判を見ていきましょう!

使いやすい

 

重いというデメリットだからこそ使いやすいと思っている人も多かったです。

 

 重い分横揺れがほとんどない
 頑丈なため故障の心配がいらない

 

という声がありました。

 

重いという手挽きミルのデメリットも違う観点から見れば,
立派なメリットになるんですよね!

インテリアとして最高

 

ダイヤミルを置くだけで,
キッチン・部屋の雰囲気がガラッと変わった!という人もいました。

 

確かにここまで
他と違う外見・使い方をする手挽きミルなので,おのずとオシャレポイントも高くなっていきますね。

 

しかも,価格が他の手挽きミルに比べて高いのもオシャレポイントが高くなる1つの要因ですね...笑

こんな人におすすめ

特徴や口コミを見てきました!

続いては,ダイヤミルがどんな人におすすめなのかお話ししていきたいと思います。

高級感のある手挽きミルが欲しい

 

この高級感,他にはなかなかないですよね!

 

個人的に価格以上の質感を感じるので意外と安いという感想を持ちました。

 

軽いミルってどうしても
高級感に欠けてしまう部分があるんですよね...

なので,手挽きミルとしてもインテリアとしても最高クラスの手挽きミルを欲しい本格的な人におすすめです。

完璧なまでの挽き性能

 

挽き性能の高い手挽きミルを欲しい人にもおすすめです。

 

安いミルだと長い間使っていくうちに刃・カッターが痛んでしまって挽き性能も
下がってしまいます・・・

 

ですが,ダイヤミルの場合素材がいいので頑丈ですし
長持ちします。

 

なので,安いミルをたくさん買うのか高級なミルで長い間使うのか・・・

まとめ

 

横ハンドルではなく,縦ハンドルという珍しい手挽きミルでしたが,性能・価格は最高級の手挽きミルです。

 

なので,気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

 

よいコーヒーライフを・・・

 

では,また・・・

コメントを残す