コーヒー道具一覧から探す

【カリタ 】手挽きコーヒーミルのKH-9の特徴や口コミ・評判をまとめてご紹介!

コンパクト+レトロな雰囲気のある手挽きミルがカリタにあります。

 

レトロでアンティークな手挽きミルってなんか角が4つあって、

持つのも不便で無駄に場所を取って嫌い・・・

使い勝手の悪さを理由に電動ミルを使う人が相当多いです。

 

でも、カリタには使い勝手をしっかりと意識して作られた手挽きミルがあリます!

 

今回はカリタの手挽きミルであるKH-9をご紹介していきたいと思います。

カリタの手挽きミルKH-9とは?

こちらが今回ご紹介していく手挽きミルのKH-9です。

手で持ちながらコーヒー豆を挽くことができそうですね!

まずはスペックを見ていきましょう。

大きさ

幅18×奥行8.5×高さ17.5cm

かなりコンパクトなサイズ感ですね。
8.5cmしか幅がないので手の小さい女性の方でも持って挽くことができそうですね!

重さ

683g

持って挽くことができる重さがあるので、かなり使い勝手が良さそうです。

容量

ホッパー20g
粉受け最大45g

 

ホッパーに大体コーヒー2杯分のコーヒー豆を入れることが可能です。

なので、1~2人用の手挽きミルですね!
家でコーヒーを飲みたいときに十分な容量です。

カッター材質

硬質鋳鉄製臼歯

カリタの手挽きミルKH-9の特徴は?

続いて、特徴について見ていきましょう!

粉受けがちょっと特殊

他の手挽きミルはこんな感じで粉受けが引き出しになっていることが多いですが、
KH-9には引き出しが見当たりません・・・

 

それもそのはず。
KH-9の粉受けは、ひねって取り出す珍しいタイプです。

 

なので、引き出しタイプの粉受けよりもコーヒー粉が溢れる心配がないというメリットがあります。

 

しかし、反対にいちいちひねって粉を取り出すのが面倒というデメリットもあります。

ですが、コンパクトなサイズ感にするには必要だと言えますね!

耐久性なら負けない硬質鋳鉄製臼歯

レトロな雰囲気のある手挽きミルに多く採用されている、硬質鋳鉄製臼歯を同じく採用されています。

 

私が使っている手挽きミルでも硬質鋳鉄製臼歯のカッターなんですが、

安定感が抜群です!

 

耐久の安定性はもちろんのこと、新品の当初から1年近く使用していますが、

今もまったく変わらない挽き性能です。

 

なので、まだ手挽きミルを買ったことがない人でも

安心して挽くことができるので万能は素材なんです!

カリタの手挽きミルKH-9の口コミ・評判は?

それでは、続いて口コミや評判についてお話ししていきたいと思います。

木製のデザインがおしゃれ

カリタの手挽きミルであるKH-9はボディが木の素材でできているので、
かなりデザインでの評価は高かった印象です。


愛用している人のほとんどがインテリアや見た目が好きだから!という理由が多かったです。

好みの大きさで均一に挽ける

これはKH-9の評価というより、

硬質鋳鉄製臼歯の評価ですね。

 

もちろん使っている人ならわかると思いますけど、粒度(コーヒー粉)の調節も簡単で挽き性能も他の素材よりもいいです。

コンパクトだからこその・・・

かなりコンパクトで評判の良い手挽きミルなんですが、

コンパクトなのでコーヒー豆をホッパーに入れるのが少し苦労するようです。

 

なので、小さな軽量スプーンを使って、こぼれないように入れている人が多いですね。

木の素材と銅はとても相性が良く、インテリアとしても最高なので

カリタのKH-9と一緒に使いたいですね。

こんな人におすすめ

では、いろいろ見てきたので最後にどんな人におすすめの手挽きミルなのかお話ししていきたいと思います。

コンパクトで場所を取らない手挽きミルを探している

今まで使っていたミルが、とても大きくて少し場所を取りすぎていると悩んでいる人にはぜひおすすめしたい手挽きミルですね。

 

かなりコンパクトなのが特徴で、

デザインもなかなかいいので使っている人が多いです。

持ちながら挽けるミルを探している

幅が8.5cmしかないので、持ちながらコーヒー豆を挽けるのが特徴の一つです。

 

またコーヒーミルを持ちながら挽くと遠心力の効果もあって、

抑えて挽くよりもかなり早くコーヒー豆を挽くことができますよ。

まとめ

今回はカリタの手挽きミルであるKH-9の特徴や口コミなどをまとめてご紹介しました。

 

どんぐりのような可愛い見た目で男女問わず多くの人に人気のある手挽きミルなので、ぜひ参考にしてください!

 

良いコーヒーライフを・・・

 

では、また・・・

コメントを残す