コーヒー道具一覧から探す

【コーヒー豆】ブルーマウンテンの産地と味の特徴や価格,おすすめは?

ブルーマウンテンと聞くと,

”高級”なコーヒー豆と思う人も多いかもしれません...

 

それもそのはず,ブルーマウンテンはある一定の決められた基準を

クリアしたコーヒー豆しかブルーマウンテンとして認められることはないんです。

 

そんな高級なブルーマウンテンがどこで作られているのか,どんな味がするのか,価格はどのくらい高いのか,通販で買えるおすすめについてお話ししていきます。

 

ブルーマウンテンとは?

それでは,まずブルーマウンテンについてのお話しをします。

 

ブルーマウンテンの産地

ブルーマウンテンはジャマイカで生産されています。

 

ブルーマウンテンの由来は,ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈から取られています。

ブルーマウンテンはジャマイカで一番高い山で,標高2256mもあります。
ちなみにカリブ海では2番目に高い山です。(1番高い山はドミニカ共和国のドゥアルテ山)

ジャマイカで採れるコーヒー豆全てがブルーマウンテンではない

ブルーマウンテンというコーヒー豆は高級という話を先ほどしていたと思いますが,

ある基準があるのでなかなか採れないコーヒー豆です。

 

ある基準とは,

ジャマイカの法律で決められたブルーマウンテン地区で生産され,法律で指定された精製・加工工場で処理されたコーヒー

(例えば,標高800m~1200mで採れたコーヒー豆など)

 

なので,国でコーヒー豆を管理しているほどコーヒーの質にこだわりを持っているんです。

歴史は?

1730年頃にジャマイカの地でイギリス人がコーヒーの栽培を始めたと言われています。

 

ジャマイカの地はそれほど,コーヒーを作る環境が良く

標高が高く,晴れている日でも霧が発生するほど湿気が強いので

コーヒー豆が実りやすく,高品質のコーヒー豆が採れるんです。

日本の人気が出た理由

日本でも人気の高いコーヒー豆ですが,

 

味や香りはもちろんのこと日本にブルーマウンテンを輸入した1936年頃は

 

ジャマイカはまだイギリス領であったことから

「英国王室御用達」というキャッチフレーズでコーヒー豆が売られていました。

 

そして世間的に高級なコーヒー豆としての認識を持つようになりました。

ブルーマウンテンの味の特徴は?

高品質のブルーマウンテンは,カフェであまりメニューで見ることのないほどの

希少性がありますが,どのような味がするのかお話ししていきます。

 

酸味,苦味,コク,香りの4つの項目をそれぞれ見ていきましょう!

酸味

酸味は強くもなく,弱くもなく,いわゆる普通です。
ブルーマウンテンは,とても酸味と苦味のバランスがいいコーヒーです。

苦味

苦味もちょうど良いです。
ほのかな苦味が特徴的で,飲みやすいコーヒーになっております。

コク

コクの強いコーヒーで,奥の深さを感じることが出来ます。
標高が高い分,コクが深いコーヒーになるんですね。

香り

かなり良い香りがします。
香り自体はあまり強くありませんが,高級感のある上品な香りが特徴的です。

どのくらい高級なコーヒーなの?

ブルーマウンテンがどれほど高いコーヒー豆なのかお話ししていきます。
今回はBEAR’S COFFEEのコーヒー豆を使って違いを見ていきましょう。

マンデリン

インドネシアのコーヒー豆です。

いいコーヒー豆でとても美味しいですが,比較的安い値段で手に入りますね。

ブルーマウンテン

続いて,ブルーマウンテンのコーヒー豆がこちらです。

私が見た時には,
値段が5倍とちょっと違いました。

 

それほど,高級で希少性の高い種類なんですね・・・

ほとんど通販では手に入らない種類ですから!

通販で手に入るブルーマウンテンのおすすめ

それでは,ブルーマウンテンのおすすめをご紹介していきます。

BEAR’S COFFEE

先ほども少しご紹介したBEAR’S COFFEEです!

 

私が探してストレートでブルーマウンテンのコーヒー豆を手に入るのがBEAR’S COFFEEくらいでした。

1番高級なコーヒー豆の品種ですし,
値段も高い高級な高級豆で淹れるコーヒーを飲んでみてはいかがですか?

チェックポイント

 ストレートで飲め,ブルーマウンテン本来の味が分かる
 コーヒー豆すべての要素で高級感がある
 雑味がほとんどなく,スッキリしている

自家焙煎コーヒー マウンテン

ブルーマウンテンを元に,より美味しさを極めたコーヒー豆です。

でも,ブルーマウンテンよりも悪い意味でも良い意味でも味に特徴があります。

チェックポイント

 ブレンドなので本来のコーヒー豆とは違う味
 ブルーマウンテンよりも飲みやすい
 コーヒー豆の量を自分の好みの量に50g単位で指定できる

小川珈琲店

こちらもブレンドのコーヒー豆ですが,他にはないブルーマウンテンの活かし方をしている面白い味です。

チェックポイント

 ブルーマウンテンを活かしきれている
 リピーターがとても多い
 雑味がほとんどない

まとめ

 

今回はブルーマウンテンについてお話ししました。

 高級

 希少

 バランスの良い味

主に上の3つが特徴的なコーヒー豆でした。

 

ぜひ一度最高級品種のコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲んでみて下さい。

 

では,また・・・

コメントを残す