コーヒー道具一覧から探す

【レビュー】カルディコーヒーのリッチブレンドを飲んでみた感想と味の特徴をご紹介。

コーヒー博士

みなさん、こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟です!

豆兄弟

いつもお世話になっているカルディコーヒーファームにまたお邪魔してコーヒー豆を買ってきました!

今回はリッチブレンドということでカルディだけの特別なコーヒー豆になります。

ちなみに豆のまま買ったよ!

豆兄弟

コーヒー博士

早速紹介していきぞぉ

カルディコーヒーファームのリッチブレンドとは?


こちらが今回紹介していくカルディのリッチブレンドになります。

外見はカルディのやつだね!他の種類のコーヒー豆と変わらない!

豆兄弟

原産国

原産国を見てみましょう!リッチブレンドはどこのコーヒー豆が使われているんでしょうか・・・

コロンビアとブラジルなど!ブレンドですね。

コロンビアとブラジルのコーヒー豆をメインにブレンドかぁ・・・!

豆兄弟

2つの国のコーヒーの特徴などはこちらの記事に書いてあります!

【ブラジル】コーヒー生産量,味の特徴からおすすめの豆まで 【コロンビア】コーヒーの概要と味の特徴,おすすめのコーヒー豆などご紹介

カルディのコーヒー豆の中で一番・・・。

続いてこちらの写真を見てください!

重厚感のある強い苦味、充実感の高いコクが特徴のブレンドです。

なかなか力強いコーヒー豆なようですね!

次のグラフは何?

豆兄弟

コーヒー博士

味の特徴をグラフにまとめたものだぞぉ〜
リッチブレンド
苦味
(4.5)
味のインパクト
(5.0)
煎り具合
(4.5)

カルディの評価だとこんな感じで全体的にマックスに近いほど苦味・インパクト・深入りが特徴のコーヒーだそうです。

開けてみましょう。

開封!

 

では、早速開封していきましょう。

お〜黒!!!そして、焦げているような香り

豆兄弟

コーヒー博士

ワシも驚いた!だいぶ深煎りになっているねぇ

先ほどのカルディの評価の通り、かなり力強そうな色とテカり具合をしています。

MEMO

深煎りになると、表面に油脂が浮き出してきます。

逆に浅煎りの場合はパサパサしたコーヒー豆になるのが特徴的です。

 

浅煎りのコーヒー豆と比べてみると・・・

全然色と表面のテカり具合が違う!

豆兄弟

さすがリッチだね!

豆兄弟

コーヒー博士

全部が濃いっていうことなのかね?飲んでみてから判断だぞぉ

挽く!

僕は電動よりも手動派なので、早速手動ミルで挽いていきます!

リッチということで、少し粗めに挽いてみました!

よしゃ!お湯だお湯だ!

豆兄弟

完成です!

コーヒー博士

飲んでいくぞぉ〜

味の感想・特徴

 

どうだった・・・?

豆兄弟

コーヒー博士

独特な味をしている!そして、リッチだ!

今回はリッチブレンドということでかなり濃いコーヒーだと思ったので、粗挽きで挽いて飲んでみたんですが・・・

濃い!!!

正直今まで飲んできたコーヒーの中で一番濃いコーヒーと言っても過言ではありません。

香り・味・コクどれも強いイメージです!

MEMO

粗挽きで挽くと、お湯がコーヒー粉に触れる時間が短くなるので全体的にコーヒーが薄くなります。

なんで同じ豆でコーヒーの味が違うの?味わいと香りを決める5つのポイント!

具体的な評価を見ていきましょう。

酸味

酸味は若干ありました。口に含んだ瞬間に若干の酸味を感じました!

苦味

かなり強いです!最強と言ってもいいほど苦味の強いコーヒーです。

甘味

全くないです。苦味が強いのもあり、甘味は全く感じることがありませんでした。

香り

焦げたような香りがします。

コーヒーを淹れ終わったときの香りも強いですが、開封前にも焦げたような香りがするほど強いです。

コク

そこそこ強かったです。苦味に比べてコクは強くありませんでしたが・・・しっかり喉を通ったあとにコクを感じました!

総合評価

カルディリッチブレンドの評価
苦味
(5.0)
香り
(3.0)
コク
(4.5)
総合評価
(4.0)

かなり濃いコーヒーでした・・・粗挽きにしたのに・・・。

僕は濃い方が好きなので、美味しく飲むことができましたが普段ブラックコーヒーを飲まない人や苦いコーヒーが苦手な人にはおすすめできないコーヒー豆です!

こんな人におすすめ

苦いコーヒーが大好き

ブラックコーヒーしか飲まない

目覚ましに朝、コーヒーを飲みたい

まとめ

 

今回はカルディのリッチブレンドを飲んだ感想と特徴をご紹介しました。

想像よりも力強いコーヒー豆でした!

リッチな気分になれた?

豆兄弟

コーヒー博士

まぁ・・・多少は。

ということで、ぜひ参考にしてください!

では、また・・・

コメントを残す