コーヒー道具一覧から探す

【ボダム】サイフォン式コーヒーメーカーePEBOの特徴や口コミ・評判をまとめてご紹介!

コーヒー博士

みなさん、こんにちは!コーヒー博士と
豆兄弟です!

豆兄弟

ほとんどのサイフォンは、場所を多く取って淹れるのがめんどくさい・・・

そう思っている人は多いと思います。というか、私も実際思っています。

 

でも、サイフォンで淹れた最高のコーヒー!味だけでなく香りもほんのり鼻を通り抜けます・・・

そんなサイフォンの中にもコンパクトで作るのが簡単なものがあるんです!

 

ということで、今回はボダムから出ているサイフォン式コーヒーメーカーのePEBOをご紹介していきます。

ボダムのePEBOとは?

こちらが今回ご紹介していくボダムのサイフォン式コーヒーメーカーePEBOです。

サイフォンの中ではかなりコンパクトだね!

豆兄弟

それでは、まずスペックを見ていきましょう。

大きさ

幅15.5×奥行き15.5×高さ28.3cm

サイフォンにしてはなかなかコンパクトですね。

アルコールランプもいらないので、置く場所は決まりそうです!

重さ

1.3kg

容量

1.0L

かなり容量があるので、家庭で使う分には申し分ないほどです。

初めてのコーヒーメーカー

 

ボダムというコーヒーブランドは世界的に有名で、

1950年にボダムを創業したピーター・ボダムが初めて開発したコーヒーメーカーである”PEBOサイフォン式コーヒーメーカー”

ボダムが70年ほどの時を経て、電気式となり再び登場したのです。

なので、出来上がりの味としては昔ながらの味。レトロな雰囲気のコーヒーを楽しむことができます。

 

「え、昔からこんな美味しいコーヒーが!?」と疑ってしまう人も多いでしょう!

アルコールランプが不要

電気式の最大の強みだと言えますね。

一般的なサイフォンとは違い、アルコールランプを必要としません!

なので、火の取り扱いに注意する必要もないですし簡単にお湯を沸かすことができます。

いちいちアルコールランプを使ってコーヒーを淹れるのがめんどくさかった人でも楽だね!

豆兄弟

コーヒー博士

やっぱり、サイフォンはアルコールランプを使うからやめとこうって人が多いんだぞぉ

LEDインジケータライトを押すだけという簡単な操作なので「サイフォンは難しい」と思っていた人でも大丈夫です!

 

そして、ボダムのサイフォン式コーヒーメーカーePEBOはトライタンというちょっと変わった素材を採用しています。

なにそれ?

豆兄弟

トライタンとは?

ガラスとプラスチックの両方の性質を持った素材で、最新の合成樹脂技術を使って開発されました。

特性としては、ガラスのように丈夫にも関わらず軽いんです。

  • 沸騰したお湯で耐えられる耐熱性
  • ガラスのような透明感
  • プラスチックのように柔軟性があって頑丈

保温性能が高い

サイフォンの欠点の一つとして、保温性の低さにありました。

 

サイフォンは基本的に全てガラスでできているので出来上がりすぐに注いで飲まなくては、

コーヒーがどんどん冷めてしまって不味いコーヒーになってしまいます。

 

ですが、ボダムのサイフォン式コーヒーメーカーの場合は、

保温時間が30分もあるので朝用意で忙しいときや

急にその場を離れなくてはいけない用事など

あった時に美味しいコーヒーのままの温度を保ってくれるので、とても助かります。

口コミ・評判は?

ボダムはフレンチプレスで有名であまりサイフォン式コーヒーメーカーは有名ではないですが、

とても評判のいいサイフォンですよ!

手軽!

まず他のサイフォンと比べ物にならないほど、手軽で簡単なサイフォンと絶賛の声が多かったです。

 

基本的に水・コーヒー粉をセットして、本体のボタンを押すだけでサイフォンで作るコーヒーを飲むことができてしまうので

サイフォン好きな人にはたまらないですよね!

 

簡単に作れるサイフォン式コーヒーメーカーが出たおかげで、

これまでカフェでしかサイフォンのコーヒーを味わうことができなかった人でも家で簡単に味わうことができますね!

サイフォン式コーヒーメーカーePEBOは手入れのめんどくさい布フィルターではなく、樹脂製のフィルターでできているのも手軽なポイントです。

 

コーヒー博士

布フィルターは汚れやすくてすぐに買い替えたりしないといけなくなったりと色々面倒なんだ・・・

だが、サイフォン式コーヒーメーカーePEBOの場合は樹脂製のフィルターを採用しているから長持ちするし手入れが簡単なのが魅力だぞぉ

それは便利だね!

豆兄弟

 

洗うのも意外と楽

サイフォンを洗うときは・・・分解して洗って取り付けて・・・

なんて思っている人も多いんではないでしょうか?

 

ボダムのサイフォン式コーヒーメーカーは、

取り付け・取り外しも簡単で容器もコップのような形をしているので

普段の食器と同じように楽に洗うことができます。

こんな人にオススメ

では、どんな人にオススメなのかについてお話ししていきます。

昔ながらのコーヒーの味わいを楽しみたい

現代は簡単で味もスッキリしているのが特徴的ですが、

昔のようなレトロな味わいでコクの強く、香りがまろやかなコーヒーを家で飲んでみたい人にはオススメです。

 

サイフォン自体あまり使っている人がいないので、

ボダムのサイフォン式コーヒーメーカーもあまり愛用者はいませんが

使った人で不満に思っている人はほとんどいませんよ!

サイフォンはめんどくさくて難しいと思っている

サイフォンに対する考え方が「偏見だった」と気づかされるサイフォン式コーヒーメーカーです。

 

今まで何度か挑戦しようと思ったけど、

”場所もメンテナンスも淹れるのも・・・ちょっとなぁ〜”

と思っていた人に再び挑戦してもらいたいです。

 

家で簡単にできるのでこれからのコーヒーライフが楽しいものになっていきますよ!

まとめ

今回はボダムから出ているサイフォン式コーヒーメーカーePEBOについてお話ししました。

 

ボダムが昔のサイフォンの電気式バージョンを出したのは驚きでしたが、

昔ながらの味わいを楽しめるみたいなのでぜひ美味しいコーヒーを味わってみてください。

コーヒー博士

サイフォンのコーヒーはたまらなく美味しいぞぉ

よいコーヒーライフを・・・

では、また・・・

コメントを残す