コーヒー道具一覧から探す

コーヒー豆の正しい保存場所と間違った保存場所!コーヒーキャニスターのおすすめもご紹介!

コーヒー博士

みなさん、こんにちは!コーヒー博士です。

 

家でコーヒーを挽いて淹れた後、残っているコーヒー豆はどのように保存していますか?

 

キッチンの隅っこ?食器棚?冷蔵庫?冷凍庫?

 

色々な人がいると思いますが、

今の保存方法ではコーヒー豆の鮮度や香り、味を落としかねません・・・

 

そこで今回は、しっかりとしたコーヒー豆の保存方法をご紹介していきたいと思います!

コーヒー豆と相性の悪いもの

コーヒー豆にも好きなもの・嫌いなものがあります。

嫌いなものだらけの環境で保存し続けたら・・・どんどんと美味しくなくなってしまいます。

 

なので、まずは自分がいつも置いている場所やこれから置こうとしている環境は次の5つの条件が当てはまっていないか確認してみてください!

高い温度

湿気

酸素

行き過ぎた乾燥状態

日光

 

この5つの項目はコーヒー豆が、とても嫌いなものです。

コーヒー博士

コーヒーって意外と劣化するのが早いんだよ・・・

家の中で条件の揃った3つの場所

そこで浮かび上がる場所が・・・

食器棚、冷蔵庫、冷凍庫の3つです。

 

どこも一見程よい環境に思えるかもしれません!

そこで、どこが一番理想的な置き場所なのかお話していきます。

食器棚

実は、コーヒー豆を保存する上で、食器棚というのは一番完璧な環境下にあります。

 

巷では、

「食器棚に置いておくと劣化が進みやすいから冷蔵庫に入れときな!」という話をよく耳にする人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、それは間違いです。

3つの場所はどこも日光の当たらない場所ですが、食器棚が一番程よい乾燥をしていてコーヒー豆を邪魔してしまう香りがほとんどありません!

 

なので、開封前でも開封後でも食器棚に入れておくのが一番の保存方法です。

冷蔵庫

コーヒー豆を一番入れている人が多いのが冷蔵庫です。

確かに、温度もちょうど良い気がするので冷蔵庫で保存しがちですが・・・

間違っています!!!

 

残念ながら、コーヒー豆を冷蔵庫に入れて保存している人はいますぐ食器棚に入れてください。

 

その理由は、

コーヒー豆の特徴にあります。

 

コーヒー豆というのは、多孔質で出来ていて冷蔵庫にある他の食べ物や調味料などの香りを全て吸ってしまうのです。

コーヒー博士

多孔質は、たくさんの小さい穴があることだよ

他にも、冷蔵庫に入れておくと湿気がこもりやすくなっていて味や風味も台無しにしてしまいます・・・

冷凍庫

最後に冷凍庫ですが・・・

保存場所としては、まぁまぁでしょう!

 

無理に取り出せとは言いませんが、もし頻繁に飲む人がいるなら食器棚に移動させた方が無難です。

 

冷凍庫で保存する場面としては、

賞味期限が近い・過ぎたコーヒー豆を長持ちさせて飲みたいと言う人が保存するべき場所です。

 

しかも、冷凍庫から頻繁に取り出していると

意味がありません。棚の方が環境がいいので・・・

 

なので、冷凍庫で保存するのもいいですが

冷凍庫から取り出すと暑さでどんどんコーヒー豆の劣化が進んでしまうことをお忘れなく!

コーヒーの鮮度を長く保つためのおすすめコーヒーキャニスター

コーヒーキャニスターで保存するかしないかで、コーヒーの鮮度や劣化のスピードが全く変わってきます。

 

まだ持っていない人は早く手に入れて使用した方がいいですよ!

Coffee Gator

コーヒー豆の鮮度を新鮮な状態に保つための仕組みがしてある保存容器。

その秘密は、外からの空気を入れない密閉性と二酸化炭素放出バルブです。

 

コーヒー豆から発生する二酸化炭素を外に逃がしてあげる機能がついているので、1年ほどコーヒー豆を保存しておけるほど性能がいいです。

  • 二酸化炭素を排出することができる
  • 紫外線からもコーヒー豆を守ってくれる
  • 酸素が容器の中に入らない

EECOO

1.5Lと1.8Lの2種類と全4種類のカラーバリエーションのあるコーヒーキャニスター。

ステンレス・スチールの高級感とストレンジ定時機能が魅力です!

ストレンジ機能とはコーヒーキャニスターの蓋に保存する時間をしてできるコンパスがついていて、
その時間で保存してくれる機能のことです!

  • 豊富な種類・カラー
  • インテリアとしても使えるステンレスの高級感
  • 二酸化炭素を外に放出

まとめ

 

今回はコーヒー豆の正しい保存方法と間違った保存方法をお話しました。

 

コーヒー豆を保存するときに間違った保存方法をしているかたは、コーヒーキャニスターなど使って

食器棚で保存することがおすすめですよ!

コーヒー博士

コーヒー豆はずっと新鮮なままで飲むのが一番!

 

良いコーヒーライフを・・・

 

では、また・・・

コメントを残す