コーヒー道具一覧から探す

コーヒーの成分と健康効果は?コーヒーを飲むだけで・・・凄い!

毎日飲むコーヒー・・・昔まではコーヒーは体に悪いものだと言われていました・・・ですが,最近ではコーヒーに含まれる効果で健康に良いと言われてきています!

 

コーヒーは実際黒くて健康に悪いという偏見を持つ人も少なからずいるのも事実です。確かに黒いと体に悪そうですよね...

 

ですが,コーヒーの本当の効果と健康にどのような影響を及ぼすかをお話ししていきます!

コーヒーに含まれる3大成分

コーヒーにはたくさんの成分が含まれています。その中でも,効果がある主な成分は3つの成分があります。

 

・カフェイン

・ポリフェノール

・トリゴネリン

それではこの3つの成分にどのような効果があるのか見ていきましょう!

カフェイン

覚醒作用

「コーヒーを飲むと眠れなくなる。」という言葉をよく耳にしますが,これはカフェインによる効果の1つです。

 

カフェインには覚醒作用が入っているために朝飲むと目が覚めるために,朝コーヒーを一杯飲んでから仕事に行く人が多いのです。

代謝が上がる

実は,カフェインには代謝が上がる効果も含まれている。これはどういうことかと言うと,

 

代謝が上がることで脂肪の燃焼を抑える効果があるのです。

なので,コーヒーダイエットも巷で注目されている1つの方法である!

 

コーヒーを飲んでいて「空腹になる」「トイレに行きたくなる」ことはないでしょうか?これは全てコーヒーに含まれるカフェインが原因で代謝が上がっている証拠でもあります。

ガンになりにくい!?

カフェインの効果には最近皮膚がんにあたる「基底細胞がん」になりにくくなり,予防に繋がるという研究結果が出ました。

 

どういうことかと言うと,

紫外線に浴びて傷ついた細胞を消滅させてくれて,傷を残さないのです。

これにより,皮膚がんのリスクが

コーヒーを飲まない人に比べて78%にまで発症リスクを抑えているのです。

 

凄い効果なんですよ!

 

なので,夏など紫外線に強い日に長袖を着たり長ズボンを履いて紫外線対策をしている人が多くいますが,それよりまずコーヒーを飲むのが一番手っ取り早いんですよ!

シミにもなりにくい!

コーヒーには,クロロゲン酸と呼ばれるコーヒーポルフェノールが含まれています。

 

そのコーヒーポリフェノールには,紫外線によって起きるシミを予防してくれるという研究結果もあります。

どういう理屈かと言うと,

色素細胞が作る色素をクロロゲン酸が働いてくれて皮膚に沈着しないようにしてくれるのです!

こんな感じでコーヒーを飲むと,ガードしやすくなってくれるのです。

 

シミに悩まされている方や健康に気を使っている人にはこちらのエクササイズコーヒーがオススメです!クロロゲン酸の量が豊富で美味しき健康になれると評判です。

ポルフェノール

ポルフェノールというのが体に良いというのは,みなさん聞いたことがある人が多いと思いますが,まずポルフェノールってなに?って話です。

 

抗酸化力がある

 

このポルフェノールには抗酸化力というものがあります。

 

抗酸化力とは,”植物が酸化によるダメージから身を守るために作り出される成分なんです”

 

これは植物だけでなく人間にも言えることで,ポルフェノールは紫外線や放射線など見えないものからダメージから身を守り体を綺麗に保つために必要なものです。

血糖値も・・・

ポルフェノールというのは,糖分の吸収を遅らせる効果があり食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

コーヒーを飲むと血糖値のコントロールもしてくれるんですね!

ポルフェノールが欲しいならコーヒーを飲む!

基本的にポルフェノールというのは,植物に多く含まれているので野菜が人気なのですが・・・実は,コーヒーが一番多くの割合でポリフェノールが含まれています。

 

ちなみに,コーヒーに含まれるものはコーヒーポリフェノールと呼ばれるものでクロロゲン酸です。

 

では,どれぐらいのポリフェノールが含まれるのかと言うと・・・

ブルーべリーでポリフェノール(アントシアニン)を1gとるためにはその100倍の100gものブルーベリーを食べなくてはいけません...恐ろしいですよね

でも,コーヒーの場合ポリフェノールを1gとるためにはコーヒー1杯でいいのです!

どうですか?この違い・・・

クロロゲン酸の効果・・・

「コーヒーポリフェノール」はクロロゲン酸のことだという話は先ほどしましたが,さてどのくらいの効果がクロロゲン酸にはあるのでしょうか?

 

主な効果としては,

・細胞の酸化を抑える

・長寿になるためにホルモンを分泌してくれる

・中性脂肪の分解を促進する

などなど・・・

はっきり言っていいこと尽くしなんですよ!

なので,出来るだけクロロゲン酸が含まれているコーヒーを飲むことをオススメしています。

今のうちから健康に気を使っているだけで未来が全然変わってきますからね...知らなきゃ損ってやつです。

トリゴネリン

加熱すると分解される

このトリゴネリンというのは,加熱することにより二つの成分に分解され効果も変わってきます。その成分というのが,

・ビタミンB3であるニコチン酸

・N-メチルピリジニウムイオン

の変化していきます。

ニコチン酸

高脂肪血症の予防と治療に効果があります。

また,ストレスによる中性脂肪の増加を抑えてくれる。

そして,血液をサラサラにしてくれるので糖尿病や高血圧,動脈硬化などにも効果があるんです。

N-メチルピリジニウムイオン

より強い抗酸化力を持つので副交感神経を刺激します。そうすることにより,脳がリラックス状態になりストレスを軽減してくれます。

また,強い抗酸化力によって発がん性物質の解毒してくれる作用まであるんです!コーヒー凄い!

 

「コーヒーを飲んでリラックスする」と言われるのは,N-メチルピリジニウムイオンによる作用だったんです。

コーヒーによるダイエットも可能!

こんなに素晴らしい成分が入っているのですぐに効果は出なくてもコーヒーでダイエットは出来ます。

 

継続

でも,継続しないとなんの効果も出ませんし続けても出るかどうか確信を持つことはできませんが健康には良いのでコーヒー好きな人はぜひ試してもいいと思います。

 

コーヒーが苦手な人でもこれを機に始めてみては?

コーヒーを飲むべき時間帯

睡眠は大切なのであまり寝る前に飲むことは避けましょう。ダイエットも睡眠はとても大切なので!

 

オススメは食前にコーヒーを飲むことです。

食前に飲むことでクロロゲン酸は食後の血糖値の上昇を抑えてくれるからです。さらに,食前に飲むことで食欲が抑えられる効果もあります。

飲み過ぎ注意

一日にたくさん飲み過ぎても意味がありません・・・逆に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

なので,一日2~3杯までと決めて飲みましょう!

朝の食前,夕方の仕事終わりや帰宅後がオススメです。

どんなコーヒーがオススメ?

 

巷では,コーヒーダイエットも流行っていてコーヒーダイエットのために美味しく続けられるコーヒーも開発されています。ダイエットを目的としてコーヒーを飲みたい方にはオススメです。



それが先ほどもご紹介したエクササイズコーヒーです。

 

コメントを残す